フルラス・岡崎 記念会 トップ画像

Richard M. Fulrath 賞の応募要領
1. Richard M. Fulrath 賞の概要
フルラス賞は、米国と日本のセラミック科学・工学分野の技術交流に多大な貢献のあったカリフォルニア大学バークレー校の故フルラス教授の死を悼んで 1978 年から設けられたものです。 近年、米国セラミック学会 Northern California Section が中心となり日本のフルラス・岡崎記念会と協力し、候補者の選定、シンポジウムの開催を行ってきましたが、 20 年目の節目を機会に米国セラミック学会、日本セラミックス協会、フルラス・岡崎記念会が協力して候補者を選定し、米国セラミック学会の年会で受賞式およびシンポジウムを行うことになりました。 本賞は、米国側は、学術部門から 1 名、産業部門から 1 名の計 2 名に、日本側は、学術部門から 1 名、産業部門から 2 名の計 3 名に授与されます。 学術分野の受賞者には、副賞として、渡航費 2,000 米ドルが授与されます。
日本側の候補者は下記の要領で公募し、一旦フルラス・岡崎記念会に推薦書を提出していただき、内容確認後、本会から米国の選考委員会にまとめて送付 します。 推薦文は、年齢が 45 才以下の場合は 5 年間有効です。

募集から授賞に至る大まかなスケジュールは概ね下記のようになっておりますが、詳細は都度の案内に従ってください。
   ・ 公募期間: 毎年 7 月 1 日 ~ 11 月 30 日
   ・ 授賞者の内定: 翌年の 5 月頃
   ・ 授賞式:翌年の 10 月頃の米国セラミックス学会年会バンケット会場
   ・ 記念講演:上記と同じ会場の MS&T のRichard M.Fulrath Award Session

2. 受賞資格
「学術部門」
1)セラミックスの科学・工学に関し優れた研究をなし、学術の進歩 と産業の発展に多大な貢献をした大学および公的研究機関に属する年齢 45 歳(米国での受賞日の前日まで)以下の若手研究者、技術者
2)過去のあらゆる賞の受賞の有無は問わない
「産業部門」
1)セラミック スの科学・技術に関し優れた研究をなし、学術の進歩と産業の発展に重要な貢献をした企業に属する年齢 45 歳(米国での受賞日の前日まで)以下の若手研究者・技術者
2)過去のあらゆる賞の受賞の有無は問わない

3. 推薦者
1)フルラス・岡崎記念会会員
2)(社)日本セラミックス協会支部長、部会長、理事

4. 応募書類(推薦書)
和文と英文両方の推薦書を作成てください。応募書類の様式は下記のボタンをクリックすることでダウンロー ドできます。
  ・和文:     

  ・英文:     

推薦文は、年齢が 45 才に達するまでは、5 年間有効です。その間、内容の変更は可能です。

5. 推薦応募受付期間
  2016 年 7 月 1 日 ~ 11 月 30 日

6. 応募書類送付先・ 連絡先
フルラス・岡崎記念会事務局
〒152-8552 東京都目黒区大岡山2-12-1, S7-1
東京工業大学 鶴見・武田研究室内
TEL. 03-5734-2517, FAX. 03-5734-2514
E-mail: office@fokinen.com